夏休みに訪れたい!大分のコーヒーショップ 豆岳珈琲

夏休みに大分まで遊びに行ってきたので、たまに県外のコーヒーショップの紹介です。

大分県中津市耶馬渓にある「豆岳珈琲」がとてもいい感じのコーヒー屋さんでした。このお店は、耶馬渓の山の中にある小さなログハウス風のお店です。初めて行った時は、ドライブも兼ねて、なんて軽い気持ちで車で向かい、山の中でナビの電波が入らなくなりかなり迷いましたが、そんな思いをしてでも何度も行っている素晴らしいお店です。


店内はあまり広くなく、テーブルも少ないですが、天気の良い日はテラスに面した戸が開けられており狭いという印象はありません。店内で自家焙煎をされており、その香りがお店の中に広がっているようでした。

メニューは、ブレンドと他コーヒーが数種類に、その日のスイーツ。初めて行った時はお店の名前の付いた「豆岳ブレンド」をいただきました。暑い時期は、アイスコーヒーに葦の枝をストローがわりに添えてあるという、普通のプラスチックのストローよりもコーヒーが美味しく感じるサービスがありました。ご夫婦で経営されていて、奥様が焼いているチーズケーキも飾り気のない素朴な味わいで大変美味しいです。


コーヒーやケーキなどのメニューも素晴らしいのですが、何より気に入っているのがこのお店のテラスからの景色です。耶馬渓の山の中にあるために、テラス席から見える景色は木々の緑と空の青の2色のみ。

秋なら紅葉も見られます。電柱や電線もほとんど見えず、映画か絵画の中の景色のよう。そして、そのテラス席でコーヒーとチーズケーキをいただいていると、お店のご主人が飼われている大きな犬が食べ終わるまで見守っていてくれます。市街地から遠く、辿り着くまでに一苦労ありますが、それだけの価値のあるお店だと思います。

ぜひ、大分を訪れた際には遊びに行ってみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする